〒790-0913 愛媛県松山市畑寺4-13-19
伊予鉄バス10番線バス停繁多寺口から徒歩1分

診療時間
午前10時~12時30分、午後14時~20時
(定休日:火曜日・お盆・年末年始)

お気軽にお問合せください

089-970-6060

お悩み相談
(ダイエット)

ダイエット

ダイエットと聞くと、体重を落とすために、辛い食事制限やしんどい運動をするイメージする方が多いと思います。運動する為にわざわざ時間を取ってする方も多く見られます。

体型の崩れは筋肉量の低下が原因になっています。筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝が落ちてしまい、血行が悪くなり、太りやすい体質になってしまいます。

本来のダイエットとは、生活習慣を見直す事が一番良い方法です。睡眠・排泄・食事・運動・を意識することです。

激しい運動や食事減量のみなど、誤ったダイエットは健康を害します。

性別や年齢、自分に合った方法、をまず見つける事が、無駄なく健康に痩せれるポイントになっています。

体重が落ちるようになる5つの方法

  • 1.血糖値をあげない食べ方をする
  • 2.睡眠はたっぷりとる
  • 3.季節問わず入浴をする
  • 4.お水をこまめに飲む
  • 5.日常私生活で筋肉を使うよう意識する

血糖値は上げない

血糖値を意識して痩せる食べ方

血糖値が上がると太ります。血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことです。食後には必ず血糖値が上昇するので、膵臓からインスリンというホルモンが分泌してしまいます。インスリンはエネルギー源を蓄えようとするホルモンなので、血糖値が上がると脂肪が蓄えられやすくなり、脂肪が増える原因になってしまいます。

体に蓄えようとするインスリンを上げないコツを紹介

●野菜・タンパク質・糖質の順番で食べる

●空腹になってから食べ、早食い暴飲暴食は絶対にしない  

●食べたい量を数回に小分けにして食べ、急上昇を抑える

●血糖値を70~140に保つ食事を続ける

 

睡眠はたっぷりとる

正しい睡眠は体内時計を整える

睡眠をたっぷりとる事で、睡眠中に成長ホルモンが分泌します。成長ホルモンとは子供の成長に関わるだけではなく、人が生きていくには欠かせない大切な役割をしています。脂肪の分解を促したり、タンパク質の合成や、さまざまな代謝を調整したり、バランスを整えてくれます。睡眠不足の人が太りやすくなるのは、成長ホルモンの分泌が上手くいかないと、新陳代謝が上手く行われなくなり、基礎代謝が減ってしまうからです。睡眠不足だと脳が糖質を欲がったりと余分なカロリー摂取をしていまいがちになります。成長ホルモンはお腹いっぱいだと分泌されにくいため、睡眠前の3時間前には食事を終わらせ空腹で寝るようにしましょう。

最大に分泌させる為には、深い眠りにつきノンレム睡眠中が良いとされています。1日の中でもっとも多い7割ほどの成長ホルモンが出るので、眠り初めてから三時間以内は目を覚まさないようにしてください。

季節問わず入浴

入浴する事は健康的にも効果的だと医学的にも証明されています。手足を温かくすると、血管が広がり交感神経が刺激されます。疲労回復や内部の機能も高まり、健康増進・ストレス解消・美容・適度な温度の温浴により血栓が出来るのも予防してくれます。入浴効果は入浴後5~6時間ほど持続します。

入浴の注意点

お風呂に浸かるのは良い習慣ですが、誤った入浴法はあまり熱すぎると肌の乾燥や肌荒れを招いてしまったり、表面ばかりで芯から温まりません。入浴中にタオルでゴシゴシしすぎると、色素沈着してしまうので、お肌の乾燥には気をつけましょう。半身浴も良いとされていますが、下半身だけ温まって上半身が冷えないようにしましょう。

一番良い入浴

理想な温度・時間は39℃~40℃の熱さのお湯に15~20分程入ります。

短すぎても長すぎても健康効果が少なくなります。そして最後の5分間は喉までつかりましょう。

お水はこまめに摂取

飲み方を正しくすると吸収アップ

お水も健康には欠かせません。お水を飲むと血中の糖の濃度が薄くなります。インスリンを出さない事が痩せるコツになっているので、1日2ℓぐらいは摂取して頂くのがおススメです。

☆摂取方法にはいくつか、ポイントがあります。

●一気に飲んでも胃が吸収される一回の水分吸収量は200~250mlなので1日6~8回に分けて飲みます。

●冷たすぎると吸収率が悪くなるので、10℃くらい(常温)にしたものを飲むと吸収されやすいです。

●運動後ではなく、運動前に200mlの水分補給を忘れず飲みます。

日常生活で筋肉を使う意識

日々の生活の中に筋トレを取り入れる

 

ダイエットには運動も欠かせませんが、忙しくて時間が無いから出来ないと言われる方がたくさんいます。

果たして本当にそうでしょうか。日常生活の中で少し工夫して見ると、あまり使っていない筋肉や、良い運動にもなっています。

時間が無い人でも運動を取り入れる方法

女性の多くは家事をされる方が多いと思います。

掃除や洗濯している時は特に、どこに力を入れて動いているか意識してみましょう。

男性の場合は、仕事の通勤を車から自転車に乗り換えたり、あえて階段を使用したり、

子供と遊ぶときなど抱っこが筋トレになったりします。

少し意識することで、ジムや散歩などの時間を削減しながら、日々筋トレが出来るようになります。

それでもお困りなら

当院が
あなたのお悩みを解決します!​

いかがでしたか・体重が増えると膝への負担や体中の痛み・血行が悪くなりむくみの原因にもなり、メタリックシンドロームやロコモにもなりかねません。日常生活で色々工夫しながらも、なかなか改善せず難しい方は、

当院には、頑固な脂肪を破壊して老廃物を取り除くキャビテーションや・日常生活では鍛えずらい筋肉インナーマッスルまで鍛えてくれるEMSのマシンが設備されています。

そのお悩みが解決出来るようケアさせて頂いてます。

お気軽にお問合せください。

ダイエットページのご紹介

こちらのページを読んだ方は、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

089-970-6060

開院から閉院まで、お電話対応しています。お昼休みも随時電話対応しているので、お気軽にお問合せください。

INFORMATION

2019/03/04
新ホームページを公開しました
2019/03/01
「当院概要」ページを更新しました
2019/02/28
「当院の特徴」ページを作成しました

院長ごあいさつ

代表者名
石原 正邦

親切・丁寧な対応で、患者様のお悩みを親身になって、改善へ導ていきたいと思っています。 何でもご相談してください。

院長プロフィールはこちら

アクセス・診療時間

住所

〒790-0913 愛媛県松山市畑寺4-13-19

最寄駅

伊予鉄バス10番線バス停繁多寺口から徒歩1分

診療時間
 
午前 ×
午後 ×

午前10:00~12:30
午後14:00~20:00

定休日

火曜日・お盆・年末年始